« Polo GTI 2015 | トップページ | EOS 6D »

2015年7月18日 (土)

新型パサート

フォルクスワーゲンパサートがモデルチェンジしましたね。
ディーラーから試乗の案内が来ていたので早速乗ってみました。
P1s
P2
こちらはヴァリアント。赤?茶色系の色でなかなかきれいな感じでした。
P3
ヴァリアントハイラインの内装。木目調パネルなどで落ち着いたイメージでした。
P4
強調されたボディサイドのラインが目を引きます。
P5
セダンのトランク。深いです。かなりの荷物が積めそうですね。
P6
セダンコンフォートラインの内装。こちらはシルバー系で、格好いい感じですね。

試乗したのはセダンでした。1.4Lのエンジンですが軽やかに加速して運転していても重さはあまり感じません。燃費も20km/Lを超えるそうで、MQBプラットフォームによる恩恵ですかね。
室内は大型のセダンらしくゆったりとしたもので、乗り心地も同様に余計なノイズや振動が抑えられた感じします。
先代モデルはヴァリアントのほうが売れていたようですが、新型はセダンの販売に力を入れるとのこと。
今後はディーゼルエンジンの導入などもあるそうなので、商品力アップして他社の大型セダンとの真っ向勝負に挑むんでしょうね。これだけ完成度が高いと良い勝負になると思います。


|

« Polo GTI 2015 | トップページ | EOS 6D »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型パサート:

« Polo GTI 2015 | トップページ | EOS 6D »