« 宝筐山 | トップページ | 新型パサート »

2015年7月 5日 (日)

Polo GTI 2015

ティグアンの1年点検のため、ディーラーへ行ったところ、担当営業さんから「懐かしいものをご用意しました」と言われました。何かなと思ったらPolo GTIの試乗車!。以前乗っていたのは9NのPoloですが、これは最新型6RのGTI。よろしかった運転してみてくださいと言われたので、もちろんということで乗ってきました。
Polo_gti_2015_1_2
色はピュアホワイト。昔のGTIに設定されていたキャンディホワイトよりも白さが強い様に思います。ハニカムグリル(これ洗車後に必ず水が残ります)や赤いラインなどGTI伝統のデザインは健在。ライトはLEDだそうです。Polo_gti_2015_2_2
後ろから見ると、ノーマルのPoloとの差はあまりないです。17インチホイールのデザインはGTI専用かな。エンジンは1.8Lのターボ。これはマイナーチェンジで1.8Lに変わったそうです(前は1.4L)。自分が乗っていた9NPoloも1.8Lでした。
Polo_gti_2015_3_2
内装もチェック柄のシートなどGTI専用のデザインは相変わらずで全体的な意匠は9Nのイメージからそう変化はしていません。室内空間はちょっと小さく感じますが、必要十分です。
実際に走らせてみると、この大きさにパワフルなエンジンが心地良いです。低回転からトルクがもりもり出るので、発進や軽く流している時はスムーズに、そしてアクセルを踏み込めばちょっと勇ましい排気音とともに力強く加速します。カーブなどでの安定感は当然のことながらバッチリ。足回りはやはり硬めですが、不快な振動等は無く、路面状況を確実に伝えてくれます。コンパクトな車体は、”自分が運転している”という感覚がはっきりしていて楽しくなります。あらためて、Polo GTIって面白い車だなあと思いました。
なお、先日MT仕様が発表されましたが、そちらはさらにトルクアップしているようで、もう完全にスポーツカーですね。


|

« 宝筐山 | トップページ | 新型パサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Polo GTI 2015:

« 宝筐山 | トップページ | 新型パサート »