« 燃費 | トップページ | 新宿・四川料理の夜 »

2007年7月25日 (水)

今朝はなぜか常磐線で多くの鉄道ファンを目撃。ホームの端でカメラを構える者や、線路脇の田んぼのあぜ道に車を止めて三脚を建てている様子があちこちに。一体何があるんだろうと思ったらどうやら目的は47年ぶりの新型お召し列車だったらしい。常磐線で試運転したようだ。

鉄な人にとっては垂涎モノというのは聞いたことあるけど、ほんとに凄い人気のよう。夏休みということで、学生の姿もちらほらとあった。

|

« 燃費 | トップページ | 新宿・四川料理の夜 »

コメント

こんなのお召しじゃない・・

投稿: hanabishi | 2007年7月26日 (木) 00:15

ああ、ニュースでやってましたねコレ。
もっとレトロな感じのがいいです。
茶色のEF55(流線型)で引っ張るようなのがいいです。

投稿: なすび | 2007年7月26日 (木) 02:38

鉄な人たちからコメントがw。
確かにちょっと風情がないねえ。

投稿: しもひ | 2007年7月26日 (木) 06:29

いいですねぇEF55(ムーミン)。
これにしましょう。

投稿: hanabishi | 2007年7月27日 (金) 09:08

EF55?ムーミン??
検索してみたら、これか。
http://www.jreast.co.jp/train/local/ef551.html

なるほど趣はあるねえ。

投稿: しもひ | 2007年7月28日 (土) 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 燃費 | トップページ | 新宿・四川料理の夜 »