« レーザー光線 | トップページ | 次世代DVD »

2005年5月15日 (日)

VAIO

SONYはVAIO不振により、パソコン国内出荷実績は5位転落だそうです。それでもなお現在の方針は維持する方向で、高級化路線を続けるようです。確かに、パソコンの低価格化による消耗戦は企業にとって好ましくないのはわかります。が、他社と比べて明確に差別化が出来るような製品が開発できなければ、どうしても価格勝負になってしまうわけで・・・。商品に魅力がないのに、過去のブランド力の上にあぐらかいて高級路線を行くように思えて仕方ありません。思わずユーザーが欲しくなる、わくわくするような製品は出てこないのでしょうか。

|

« レーザー光線 | トップページ | 次世代DVD »

コメント

さほど遠くない将来、社長と会長の更迭があり、大なたがふるわれるような気がします。パソコン事業からの撤退と大規模なリストラ、とか。

投稿: なすび | 2005年5月15日 (日) 16:04

?すでに報じられているように出井会長の退任は決まってますけど??

>さほど遠くない将来、社長と会長の更迭があり、大なたがふるわれるような気がします。パソコン事業からの撤退と大規模なリストラ、とか

投稿: しもひ | 2005年5月15日 (日) 18:56

新会長もいずれ遠くないうちに、という意味です。

投稿: なすび | 2005年5月15日 (日) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VAIO:

« レーザー光線 | トップページ | 次世代DVD »