« 偶然 | トップページ | ワイン »

2004年11月27日 (土)

偶然その2

最近、知り合いに偶然会う事が多い。数日前、会社帰りにエレベータを降りたところで、昔の会社の営業マンとばったり。同じビルに居ると言うことは知っていたが、大きいビルなので、会うとは思わなかった。野球関連で世間を賑わした某IT企業に勤める彼は忙しそうだった。
その翌日、今度は買い物帰りの街中で声をかけられた。またまた昔の会社の人であった。その日は新入社員の歓迎会があるので、会場の居酒屋へ向かう途中だという。彼女の所属する部署は、自分が社会人になって初めて所属していた部でもあるので、知った顔も多い。人数が一人ぐらい増えても大丈夫だから来ちゃえ、と言う彼女の誘いにのって、そのまま居酒屋へ。さすがに何人か知らない新人も増えていたけど、先輩や後輩、かつての上司など、おなじみの顔ぶれも揃っていた。しばし懐かしい話に花が咲き、頻繁に飲みに行っていた昔の事を思い出した。あのころは会社全体が若かったのかもしれない。遅くまで残業して、そのまま飲みに行くこともしょっちゅうだったなあ。
続けざまに昔の知り合いに偶然会う、そんな不思議な一週間であった。

|

« 偶然 | トップページ | ワイン »

コメント

偶然と言えば、出張帰りの“のぞみ”の自由席で、偶然に数学者兼大道芸人のピーター・フランクルに出くわした時には驚いたなあ。
見知らぬ女性に声をかけ、コンビニのビニール袋に入れて持ち歩いていた自著にサインをしてプレゼントしていた。そしてそのまま新神戸で下車。
なんだったんだ、あれは。

投稿: わがつま | 2004年11月28日 (日) 15:04

自分は、巨人の清原とエレベーターで一緒になったことがあります。腕の太さなどは、やはり一般人とは違ったなあ。

投稿: しもひ | 2004年11月28日 (日) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偶然その2:

« 偶然 | トップページ | ワイン »